FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

身体の不調(自分の)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

少し前ですが、少し体調をくずしておりました。
週末をはさんでいたので業務には大きく影響はしておりません。

夜半に熱 38.6℃、頭痛、倦怠感。

私はあまり熱が上がらないタイプです。風邪ひいても36℃がいいところ、
ですから38.6℃っていうのは少し驚きました。

さて熱の原因は
・ウィルスもしくは細菌などによる身体の防衛反応
・知恵熱のような体のオーバーヒート、疲労による体温調節機能のズレ
・組織の破壊による炎症反応
・これらのミックス


そんな感じで汗をかいていたので何も考えず(ボーっとしていた)
「シャワーを浴びて寝よ」
とシャワーを浴びたころ、一気に寒気が急上昇。

これがシャワーというのは基本的に身体を冷やすということがよくわかります。

しかし冷えた反動で今度は熱はあがります。なかなかの感じで体温が上がってくるのが
わかります。

ウィルスや細菌を殺すという意味ではいいのかもしれません。
しかし急激な体温の上昇は当然辛いことでもあります。
....

やはり睡眠が一番の薬となります。
だから眠れないと辛い、その意味で頭痛薬や痛み止めは悪くはないと思います。

今回も二回服用しましたが、痛みの伝播物質であるプロスタグランジンの産生を
ダイレクトに抑える系のモノはかなり楽になります。


気を付けなくてはならないのはこれで「治った」と思って、いつも通り行動して
しまうことですね。薬の効用が切れてくれば当然、症状もぶり返し、
結局長引いてしまうことになります。適切な休養、栄養がやはり原則です。

ともかくも一人で寝込んでしまうと何もできない・・
食事や薬を用意してくれた奥さんに感謝ですね。

季節の変わり目に皆様も心身ご留意ください。


blog_import_50d2ea20d2f8d.jpg

///////////////////////
【リライズ鍼灸院 】
http://rerise-web.com/

【リライズランニングプロジェクト】
http://rerise-rc.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500



















お客様からのメール

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、名古屋市外に転居されたお客様より
以下のメールをいただきました。
(一部省略しています)

------------------------------

今日は、お礼を言いたくてメール差し上げました。

実は今妊娠していまして、8ヶ月まで来ました。
ついこの間まで逆子で、いよいよ逆子だとヤバイぞという時期になり
病院からも逆子体操を指導されたのですが先輩ママたちにその話をしていたら

「私も逆子だったけどお灸やったよ」という人がいまして。

ちょうど、頂いたお灸をまだ使っていなかったことを思い出してやってみたら
めでたく逆子が治りました!


逆子体操で指導されたのとは違う方向に回っているので
これはきっとお灸のおかげだと、ぜひとも報告したいなと思いました。


お灸を据えると、すぐに中の人がモジャモジャと動く気配がして
翌日くらいから胎動を感じる位置が変わったような気がしたので
逆子体操はやめて、三陰交へのお灸だけ4日ほど続けてみました。
体操指導から1週間後、超音波で見てもらったら治っていた次第です。


本当はちゃんと鍼灸院でやっていただいたほうがよかったのでしょうが
まだフルタイムで働いているので時間の余裕もなく・・・

お灸が手元にあってよかったな〜と。
頂いていなかったら、自分でやってみようとは思わなかったでしょうしね。
役に立ちました!ありがとうございましたm(__)m

またこれから逆子になる可能性もないではありませんが
もともと冷え性ですし、なるべく冷やさないようにして気をつけています。


長々とお邪魔いたしました。お礼方々、ご報告でした。
毎日暑いですが、夏バテせずにお元気でお過ごしくださいね。

-------------------------------------------------
S様、温かいメールありがとうございました。

さて様々な症状に鍼灸は有効であるとされていますが、
その都度、明確な因果関係を立証することは難しいです。

プラセボ効果という言葉もありますが、それも含めて
鍼灸の効果ともいえます。

私は鍼灸師~東洋医学として大切なことの一つは
その方(お客様)ご自身の健康、医療に対する考え、見方を
少し掘り下げて、実践してもらうことにあると思います。

もちろん、直接治療をするということが、その入り口でもある
ことは言うまでもありません。

ちなみに素品(からだの素になる)としてお灸SETを
ご紹介時などに差し上げております。(妻作)

IMG_1519.jpg





/////////////////////////////
リライズ鍼灸院 
http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500












夏と自律神経

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


7月に入り、暑さも本格的になってまいりました。

都市部にいたってはヒートアイランド現象というもので、
昔よりも暑くなっていると考えれます。

熱中症になってしまって意味がないのですが、
夏はやはり暑いものです。

冬は寒さ、夏は暑さに自律神経が反応、「適応」し
生命を生き長らえさせてようとします。

自律神経については以下のコラムもご覧ください。
http://www.rerise-web.com/column021.html

しかし、この反応が不均衡、不適応であると
端的に調子を崩す、いわゆる病気になります。







////////////////////////////
リライズ鍼灸院 
http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

5月病?治療

いつもブログをご覧いただきありがとう
ございます。

5月もボチボチ終わりをむかえますね。

春の天気と何のそのというくらいなので最近は
天候の変化や寒暖の差が激しいです。また新社会人、
新部署、新学年といったように日常生活での変化も
多々あります。4月が終わり慣れたかな?というころに
大型連休が入ることで一気に緊張の糸が途切れて
様々な不調が表面化してきます。

それを5月病というのかは定かではないのですが、
当院にも春先に調子が悪いといって来院される方も多い
です。

自律神経は感情の影響も強く受けます。
その意味で乳幼児などはまさに自律神経のシーソーが
常に激しく振幅している状態といえると思います。
incho okyu


といったことを考えながら治療をしているわけです。
多分鍼灸師としては少し変わっているかもしれません。

まとめが無いですが、5月病などの不定愁訴は
鍼灸の適応です。気になる方はいちどご相談ください。


夏・・・アイスの注意・・体温

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

夏ということで皆さん、アイスクリーム、アイスバー

などよく食べられるようですね。

ガンガンに暑い日の外で食べるのは美味しいものですし、

暑さで上がり過ぎた体温を下げる意味では良いのかなと思います。


気をつけないといけないのはクーラーが効いた部屋の中で

食べる場合ですね。あがり過ぎた体温を下げるのは良いのですが、

下がり過ぎちゃいますね。

またアイスクリームといっても実際は含まれている乳成分の量によって3種類に
分かれます。

●アイスクリーム
乳固形分15.0%以上(うち乳脂肪分が8.0%以上)入っている物。

●アイスミルク
乳固形分10.0%以上(うち乳脂肪分が3.0%以上)入っている物。

●ラクトアイス
乳固形分3.0%以上入っている物。
※さら
にラクトアイスより乳固形分が少ない、または入っていない
氷菓がある。

アイスクリームといっても乳成分は少なく、他はパーム油、ヤシ油
大豆・・・まあ後はいろいろとですね。

まぁまぁどんな食べ物でも食べすぎる、摂り過ぎれば身体には

よくありません。

さて人間の身体は37℃前後が「一番活動的な体温」と言われいます。

35℃代(低体温)になると思考力や活動力が低下して自律神経
やホルモン分泌のバランスも乱れます。
しかも免疫力も下がるので風邪もひきやすくなります。

スポーツにおいてウォーミングアップを行い、体温を上げるのも
「一番活動的な-体温」という観点で考えてみるとロジックが
成り立ちますね。
もちろん、気候、競技によっては37℃を軽く超えてしまいますので
今度は過活動的・・・パフォーマンス低下となります。そこでは今度は
体温を下げることをして37℃に保つ必要があります。運動中にいちいち
体温計測はできませんので、当日の気候や体調、主観的疲労度や
汗のかき具合などで判断しましょう。


そんなわけでアイスクリームですが、全く食べてはいけないということ
はないと思います。大切なのは量とタイミングですよ。

すい

しかし、ウチはスイカ(千葉八街産)ですよ。
もちろんこれも食べ過ぎはいけません!



//////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500






FC2Ad