FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

ナイキ(nike)を創った男 SHOE DOG

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日より帰名しました。

やはり戻ってみると名古屋は暑い。

千葉はエアコンなしでも過ごせました。扇風機くらいは使いましたが、風がとにかく
涼しかったです。秋風くらいに感じました。

さて今↓これを読んでます。

IMG_0476.jpg


Nike創業者、フィルナイトを中心とした自叙伝です。
また創業黎明期に関わった人たちのエピソードも多く、興味深いのは
そもそもNikeオリジナルを創作する前は日本のオニヅカ(タイガー)の
米国地方代理店に過ぎなかったことです。

オニヅカ(タイガー)でピンとくるひとはなかなかのmaniaです。
現在のアシックスですね。

またNikeのコンセプトランナーである「スティーブ・プリフォーテン」の
登場・活躍・そして悲劇もつづられています。

プリフォーテンについては同書を読む20年前に「ラストリミッツ」という
映画をみて知っていました。

彼らの時代は1970年代の話なのですが、この時代はランニングは注目
を浴びる競技とは言えず、車のドライバーたちは道路の邪魔だと、ランナ
ーの横を過ぎる際に罵声を浴びせたりゴミを投げることもあったといわれています。
今では考えれないですけどね。

そんな時代の壁に風穴をブチに抜いたのがプリフォーテンと言われています。

だからただ速いだけでなく、ランニングを興奮するものであり、ポピュラーで
クールであるというスタイルを打ち出していたのも彼だといわれています。

そしてフィルナイトをはじめ、プリフォーテンそしてコーチ バウワーマン
がすべてオレゴンOregon大学出身、所属という点が現在のNikeのスピリットに
繋がっているとわかります。

それこそが、「Nike Oregon Project」なんですね。
あの5000M日本記録保持者 大迫傑が所属しているチームです。
「大迫半端ない」といえば陸上界では大迫傑です。

さて同書ではNikeは創業期は非常に経営状態が悪く、倒産の
危機も多かったとされています。そんななかでも彼らは

「我々は商品やサービスを売っているのではない、
スピリットを伝播させるのだ」

といったようなことを言っています。

Nike Oregon Projectも半世紀を超えたスピリットの象徴と
いえると思います。(一度見たい)




////////////////
リライズ鍼灸院 
http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

FC2Ad