FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

名古屋ウィメンズ・シティマラソン天気は

いよいよ名古屋マラソンフェスティバルも
近づいて参りました。当院のお客様もざっと
30名ほど参加されます。

内訳もサブ3(実業団ではない女性では超希少)から
フルマラソン初参加の方までと幅が広いです。

気になる天候ですが、一昨日くらいまでは「雨」予報でした。
そう思うと私もなかなかの雨男です。

2011越前大野名水マラソン(風雨)
2014静岡マラソン(風雨)
2014いびがわマラソン(雨)
2015静岡マラソン(2年連続・・風雨)
2017しまだ大井川マラソン(台風・・コースがプール状態)
IMG_1564.jpg
さてさて直近の予報では夕方まで天気は持ちそうな傾向です。

先日の東京マラソンのように「冷たい雨」の感じを予想されている
方もいるかもしれませんが、雨がなければ曇でも暑く感じると思われます。

むしろ、急に暖かくなることに身体の調節機能がついていかず、
多量の発汗、脱水、筋痙攣の症状に繋がりやすいです。

もし当日雨が無ければ「暑い一日」と認識してこまめに給水を摂るべきです。

頭でわかっていても行動で変容しなければなりません。
この認識違いっていうのは後を引きます。

くれぐれもご留意ください。

そしてすべてのランナーに捧ぐ

『うまく走れても走れなくても、それでもまた、明日は来る』

get heated!

///////////////////
【リライズ鍼灸院 】
http://rerise-web.com/

【リライズランニングプロジェクト】
http://rerise-rc.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

他のランナーのために

昨年から定期的にメンテナンス・リカバリケアに
ご来院くださるお客様Hさん(50歳台の男性)は
2時間58分前後で北海道マラソンや大阪マラソンな
ど数回フルマラソンを完走され、そのためのトレーニングも理論的、
30キロ走なども愛知池で一人黙々と実施、またセルフコンディショ二ングも
徹底されて、本日3/3の東京も2時間58〜59分が目標です。

・・・・

そんなHさんと先日の治療中の話です。


「ウィメンズの日、3/10はどうされるんですか?」

Hさん
「実はその日はボランティアで参加します、明日その説明会に出るんです。」

「いつもランナーとしていろんな大会に参加して、運営、ボランティアの人たち
に助けてもらっているんで、たまの恩返しですよ、まぁウィメンズだと女性ランナ
ーもたくさんいて楽しそうだし(笑)」

・・

お話を聴いて感動したし、自分も少しやらなくてはと感じました。ボランティアって
いうのは自分の心のうちのものだと思う。自分のなかで思って、行動して、
消化(昇華)するだけのことだと思っています。

だからこそにHさんの心情がよくわかったような気がしたから、
余計に感化されたのかもしれません。

ただランナーってのは時にエゴイストであると思います。
チームスポーツではなく、ソロスポーツである以上少なからず
そういった傾向はあるし、そうあるべきだと思う。

なぜならマラソン、ランニングはフォームや練習方法、栄養補給(エイド、給水)
に絶対的な正解がない、それは個人のバックボーンが大きいからです。



だからこそ、エゴイストでないと前に進めない。

やもすると悪い意味に捉えられてしまうかもしれませんし、
自分もそうなっているかも・・・
その意味で今回のお話はいろいろ考えるところがありました。

・・・・



DSC_2012.jpg

そしてHさん 東京マラソンでのサブ3達成おめでとうございます。
もちろんグロスタイムでの達成素晴らしいですね。


///////////////////
【リライズ鍼灸院 】
http://rerise-web.com/

【リライズランニングプロジェクト】
http://rerise-rc.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

山崎川25㎞

25km pace negative running

トレーニングで初めてジェル:マグオン使ってみまして、
後半5km 4分10台でサクッと走れました。ま、疲れたけど。
51562129_2446848052057126_1600632614983565312_n.jpg




私は過去に腓腹筋(ふくらはぎ)の肉離れをやっているので、
発汗量が増えるとピクピクきます。マグネシウムがすべてで
はないですが、脂肪をエネルギーに転化するにあたっては必要といわれています。

ただ、私の身体中で因果関係はあっても、相関関係が細部にあたって
あったかは不明です。昨日食べた夕食がよかった、睡眠がよかったなど
様々な要因が寄与しますんで。

あとでみたらカフェインが入っている・・・・
確かに摂った瞬間少しハイになったんですよね。
(まあこれも本当のところわからない)

・・・・

いつも山崎川を走ってる女性ランナーがいます、どなたかわかりませんが、速そうです。たぶんウィメンズ出るだろうな〜。

しっかりリカバリーケアをしませう。
51155483_2446847985390466_162413376549421056_n.jpg





/////////////////////
【リライズ鍼灸院 】
http://rerise-web.com/

【リライズランニングプロジェクト】
http://rerise-rc.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

あけまして・・ズームフライ

あけましておめでとうございます。


新年早々nike ズームフライ フライニットを遂に購入です。
ヴェイパー4%ではないですよ。


50116104_2409734669101798_412674596832018432_n.jpg

私も中学から陸上長距離やってますけれど、このシューズは
今までのシューズとは一線を画しますね。

実際に走ってみた感想ですが、

「クッション性があるけど、反発性もある。」

一般的にはアウトソールが薄いシューズのほうが、床反力をダイレクトに
転化できるので反発力が強いです、つまりスピードがでる。
学生の時のレーシングシューズは本当に薄いです。
50791538_2409734515768480_2001685532823781376_n.jpg


また厚み(クッション性)があったほうが足部自体への衝撃ストレスは
少ないのですが、その分反発力は弱まり、スピードがでにくいです。

その意味でクッション性+反発性(カーボンプレート)があるこのシューズ
は重要なファクター抑えているといえます。

更にアウトソールの形状が反りあがっているので前方への推進に転化しやすく、テイクオフ~フォワードスイングでの脚の運びが円滑です。

ふと思ったのが発明家ドクター中松さんのフライングシューズはズームフライの原型ともいえるかもしれない。強いクッション性と反発力そして足底の形状はまさにズームフライに酷似しています。ちなみにこちらも実際に購入できるそうです。
50414354_2409804382428160_4560738824304459776_n.jpg



ただ先日15㎞ほど走ったら早くもアウトソールに摩耗が・・・。

アッパーも切り干し大根みたいな感じなのでフィット感はありますが、
その分耐久性は低いですね。

また、ヒールカウンターのホールド感が少ないので後足部のブレは大きくなる可能性があります。

後足部がぶれると連動して前足部(アーチ)への影響もでて上手く走れないことがあります。

結局どこのメリットをとるか、ですね。

今一度アシックスやミズノも履きたくなってきた。


/////////////////////
【リライズ鍼灸院 】
http://rerise-web.com/

【リライズランニングプロジェクト】
http://rerise-rc.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

ラン de 名著 ~疾走 

【ラン de 名著】
重松清 著 『疾走』

 西日本のとある干拓地と水平線が広がる町に暮す中学生のシュウジは
、寡黙な父と気弱な母、地元有数の進学校に通う兄シュウイチの四人家族
だった。陸上部に所属し練習に励むシュウジだが町にリゾート開発計画が
持ち上がり、優秀だったはずの兄シュウイチが犯した犯罪をきっかけに、
一家はたちまち苦難の道へと追い 込まれる…。

主人公のシュウジは走るのは好きだがずば抜けて速いわけではありません。が。

「走ると、風が吹きつけてくる。 自分のつくった、自分だけのために吹く風だ。」

という気持ち、ある意味、走ることへのシンプルな雑味のない思いで走っています。

・・・

この物語は「重い」です。兄の変容やそれにともなう周囲の奇異の目線が多感な
少年に、多く考えさせ、行動させてしまう描写がリアルです。

当著を読んだのは20代半ばで放蕩していた時分でしたが。
それでも涙腺が崩壊した覚えがあります。

陸上的な「疾走」という描写は多くはなく、後半はグロテスクな描写も
多少あります。

自分が中学時代から陸上をやっていたということも感情移入をさせる
要因だったのかもしれないですが、やっていなくても主人公や家族
の救われない描写には心を打たれるものがあります。

数年後には映画化されました。監督が好きな監督でもあったという
偶然もあって一人で単館の映画館に観にいきました。

原作通りには当然描き切れないが、エッセンスは伝わってくるのが
わかりました。原作を知らない人からすると「the邦画」
って感じるかもしれません。

S.E.N.Sのテーマ曲「rain」は完ぺきにマッチングしていると思います。(NEWSじゃないよ)。

・・・・・・・・
なのではっきりってこの本を読んで「元気」にはなるまい
と思います。

ただ朝焼けの坂道を全力で走ってみようと思う。

//////////////////////
【リライズ鍼灸院 】
http://rerise-web.com/

【リライズランニングプロジェクト】
http://rerise-rc.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

FC2Ad