FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

自家製梅酒の時期

110531_104459.jpg
今年も梅酒の時期です。

ロックか夏はソーダ割でもいけます。自家製の梅干しもいれるとさらに甘辛具合がよくなります。

性格には他家製の梅酒です、もらいものなんで。
梅は大好きです、外国ではどうなのか。そういえば英語で梅はなんというのか ・・。

青木


110529_022035.jpg
専門学校時代の青木くんが静岡から遊びにきてくれました。
今度は沼津にいってみたいと思います。

カフェです。

110527_135300.jpg
先日岩田チーフに紹介をしたcafe コトリさんへ行ってまいりました。
本日のランチは茄子のひき肉味噌炒めです。
そして玄米は大盛りです。
毎日このような食生活ができればいいのですが、肉も好きですし、生活のリズムも様々なのでなかなか難しいですね。
しかし、最近、夜の酒の肴に「おひたし」をつくって食べるが私のブーム(小)となっております。
鰹節と醤油はもちろんですが、ワカメと少々のゴマ油をいれることで風味がグッと変わってきます。菜っ葉など青物だけでなく、ピーマンやキャベツを千切りにしても美味しいでございます。
特にゴマ油はちょっと良いものをつかうと絶妙です。これまでは黒壁で購入したちょっと良いものを使用していたのですが、なくなってしまいました。

また買いにいかねば。でもどうせなら、また違うゴマ油を購入したいですね。この辺で有名なゴマ油ってなんなんでしょうね。白ゴマとかもあるのかな。

油脂の取りすぎはよくないですが、適度で良質な油(植物性)はお肌やホルモン産生のためには必要であるということです。






本日の悟録:
君色に染まれ



メディカルフィットネスクラブ鳥居
http://mfctorii.com/





越前大野名水マラソン大会の結果 1:27′14″


去年に引き続き、スタート直前まで嵐!
1㎞4′02″   
2㎞4′03″ 
3㎞4′02″   
4㎞3′57″ 
5㎞4′05″    20′12″

6㎞4′01″   
7㎞3′56″ 
8㎞4′05″   
9㎞4′03″ 
10㎞4′11″   40′31″

11~12㎞ 8′13″
13㎞4′11″ 
14㎞4′14″  
15㎞4′22″   1:01′32″

16㎞4′27″  
17㎞4′07″  
18㎞4′09″ 
19㎞4′02″  
20㎞4′12″   
21㎞4′14″
    1:27′14″  U-39 18位/204


前半は寒さのため体が動かずきつかったです。その反動と後半の上り坂と向かい風の影響でタイムが伸びませんでした。なんとか最後リズムを思い出してペースを取り戻せましたが、目標は1:26′00″だったので残念です。



  110522_133410.jpg
続きを読む

越前大野名水マラソン完走しました

110522_105744.jpg
速報
1時間27分13秒。

目標は達成できず無念。

名水マラソン今年も嵐

110522_085803.jpg
越前大野は荒れに荒れています

明日の越前大野名水マラソンへむけ、福井へ向かっています

110521_195701.jpg
養老パーキングで飛騨牛ラーメンを食べました。

ただし明日は雨の予報。

どうなる名水。

いい会社を創ろうワークショップに行ってまいりました

金山にて「いい会社を創ろうワークショップ」に参加してきました。



参加前から「そもそもいい会社とは何ぞや?」という疑問をもっておりましたところ、いきなりの議題が「いい会社とはなにか?」ということでしたので、当初から非常に興味深くみなさんのお話を聴かせていただきました。

また、ハウスオブローゼさんの会社ビデオを見つつ、参加されている方と意見を交換する流れでその中で「親切・やさしさ」についての話し合いました。
自分は仕事でもプライベートでも結構親切なつもりでしたが、親切といっても様々な見方や考えがあるなと考えさせられました。




館内フロアがバタバタしている時に会員様に対して対応がつい雑になってしまったりしていないかちょっと心配な考えもよぎります。そのような時こそ本当の親切心が問われるなと思います。




経営されている方や各方面で活躍されている方も多かったのですが、思ったより「雰囲気」や「見えないモノ」に関する考え方も多く聴くことが多かったのも新鮮でした。


もちろん数字がしっかりありきだと思いますので現実感があります。



そんなわけであっというまの2時間(3時間?)でした。
懇親会については明日も朝から仕事なので失礼させていただきました。

70%の割合はどうだったのでしょうか。気になります。

メディカルフィットネスクラブ鳥居
http://mfctorii.com/


カフェ好きな

110513_133451.jpg

玄米、好き嫌いはあるやも知れませんが、私は好きです。
玄米もいろいろな種類があるのかなと思います。実は私は家でご飯を炊かないんです。なぜかというと炊飯器がないのです。


春日井はカフェが結構たくさんあるんですよね。でもよく行くカフェは2つくらいです。



メディカルフィットネスクラブ鳥居

http://mfctorii.com/

4年目を迎えます、鍼灸師として、そして、これまでとこれからを

今年は鍼灸師として4年目となります。

鍼灸師一年目では在宅リハビリマッサージ(鍼灸治療)として1年間介護度が4.5レベルの利用者様の機能訓練や鍼灸治療を行いました。

全般的には脳梗塞などの脳血管障害が多かったのですが、多発性硬化症や小脳変性症などの難病を患っている方もいらしゃいました。個々の差はあるのですが、ベッドサイドでの座位保持や立位保持、歩行、巧緻性訓練などに取り組んでまいりました。正直最初は「自分にこのような方への対応の仕事ができるのだろうか」という気持ちは強かったのを覚えています。
ただ少しずつ慣れて利用者様から感謝の言葉をいただくと、嬉しいものがありました。自分も社会の役に少しでも立っているのかなという実感もありました。


並行して接骨院でも一般鍼灸治療やスポーツ障害の方の治療やアスレティックリハビリテーション・高校陸上部でのトレーナー活動などを行いました。

私がトレーナー活動でいつも思うのは「モチベーションは高く、トレーニングも頑張ってやっているけれど、見合った記録が出ない」という選手を、もっとサポートしたいということです。
記録レベルの問題ではありません。

なぜならばは自分がそうだったからです。中学時代はそれなりに記録や結果がでていたと思います。しかし高校2年生くらいから様々な要因もありましたが、伸び悩んでいました。

箱根駅伝を目指していた、大学2年時には「梨状筋症候群」(当時)となり、スポーツ整形外科などにもいきましたが、いわれるがまま、もちろん自分なりに納得はしていましたが、手術をしました。

今となってはそれが良かったのか悪かったのかわかりません、でも当時の当時の思うがままやらせてくれた、両親にも感謝の思いがあります。

そして最後の箱根駅伝予選会にはエントリーはされましたが、選手としては発走は許されませんでした。

3年生の時は悔しくて涙が出て、納得がいきませんでした。

4年生の時は悔しいけれど、涙はでませんでした。でも納得はいきませんでした。

なぜ涙は出なかったのでしょうか。
今でもよく思い出せません。「やるだけやった」という感があったでしょうか。

「4年間いったい自分は何のために走っていたのか」

決して箱根駅伝常連校ではありません(学連選抜で数名でたくらい)。


でも自分では目標をもって、他のチームメイトが行わないレジスタンストレーニングやプロティン接種など某サプリ会社のアドバイスなどを聞きながら行っていました。



「なんでダメなんだろう」

その時にもし今の知識や考え方があれば・・・と思いますが…。


ただ最後の箱根駅伝予選会試合当日、チームサポートに回っていた私に対して出場チームメイトの無言の励ましがありました。普通は「レースにでない人が出る人する」ものですよね。

「速いものは選手となり、遅いものはサポートに回る」これくらいのプライドは持っていたつもりです。

「走る者から走らざる者への無言の励まし」はその時の自分の気持ちを洗いざらしてくれた感があります。


「自分大学4年間は報われたのだ」
という気持ちにその瞬間なったのを覚えています。


光と影
光の有名選手をみるのもよいでしょう。でも私は影になっている、そういった選手を見たい。もしかしたらいわゆる栄光なんてものはないかもしれない。
ただどのようなレベルであれ、アスリートとしてのプライドはあるのだということを常に念頭にいれてこれからも活動していきたいです。


レベルが高い選手や団体だから良いレベルのトレーニング知識や技術が受けれるのではな、そうではない選手や団体が良い知識やトレーニングを受けることができる土壌があってもいいと思うのです。

それが本来のスポーツ文化だと思うのです。


先日の東三河競技陸上競技会でもこのように強く思いました。

メディカルフィットネスクラブ鳥居
http://mfctorii.com/

中部実業団対抗陸上競技大会に行ってまいりました


長良川陸上競技場にて

愛知県内の実業団チームの帯同をしてきました。
本日は気温も高かったのですが、風も強いこともあり、万全の天候コンディションとはいえないところです。


110508_100531.jpg

結果は優勝種目や入賞種目なども多数あり、団体総合では3位ということでした。
久しぶりの好成績のようです。

ところで陸上競技にはコール(召集)というシステムがあります。これは規定時間に一度ナンバーカードつきのユニフォームをコール場所に選手がもっていって該当レースの出場・不出場の意向を主催者側に伝達するというものです。
大会によって1次コール、2次コールまであるものもあります。規定時間内にコールしなかったり、忘れたりすると失格になることもあります。

中学生時代の陸上部でコールもれで失格になると顧問のK先生にこっぴどく叱られます。(私はありませんよ!)


そういうわけで、ストレッチやテーピングなどの対応も時間を見ながらなので、あまりゆっくりもやれませんが、その中で大事なことがあると感じました。
 また選手のみなさんの目標や記録に対するこだわりなど熱い思いも感じることができ、結果的に選手のみなさんに勉強をさせてもらいました。

来週はこの場所で「ぎふ清流マラソン 高橋尚子杯」が開催されます。会員の皆様、けがなきようベスト記録が更新できるようお祈りしております。




本日の悟録:
めざせ30代で初の10秒台




岐阜金華山(岐阜城)に行ってまいりました

 休日ということで岐阜の金華山にいってまいりました。ロープウェイで頂上までいくつもりでいましたが、急きょ歩いて上ることにしました。トレイルウォークです。
しかも、一番の近道である「馬の背の道」を選択しました。しかし、一番の近道であるということはそれだけ険しいということになります。

案の定、途中から息があがってきました。しかし途中で下ってくる方たちとあいさつを交わしたり、振り返って景色をみたりとなかなか新鮮な楽しさがありました。


もちろん、岐阜城にも登城しました。たしか岐阜城は稲葉山城ともよばれていたのだっけ?

とにかくこれで、長浜城・彦根城・岐阜城を制覇したので次は犬山城か小牧城あたりを制覇してみたいと思います。



110504_160748.jpg

犬山城は2月の読売犬山ハーフマラソンで近くまで行ってはいたのですが、登城する余裕がありませんでした。たしか美味しい田楽のお店が周辺にあるとのことです。

しかし、どのお城にしろ、今から約5百年ほど前に建造をしていたというのですから、本当に古来の日本の技術には驚かされます。

本日の悟録:
下りもトレイル


メディカルフィットネスクラブ鳥居
http://mfctorii.com/

西三河陸上競技県予選大会に行ってきました。

DVC00143.jpg
縁があって上記大会にいってまいりました。

冷たい雨が時折強く降る悪コンディションでしたが、熱気にみちた会場となっていました。






そして関連のある高校陸上部の外傷相談にのりました。




レベルは様々ですが、私にとってはモチベーションの高い選手の対応をするのはとても有意義ではあります。というのもいまの自分がむかしの陸上選手時代の自分に助言やコンディショニング指導ができたら、どんなにかよかったかと思うところからです。




それだけに私にとってこのような事はひとつの使命ではないかと思います。




ロードやトレッドミルを走るのもよいですが、タータンのグラウンドの匂いもたまには良いものです。





メディカルフィットネスクラブ鳥居
http://mfctorii.com/

FC2Ad