FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

100㎞マラソンとは・・・初の

現在ウルトラマラソン(100㎞)に出場予定の方のケア、コンディショニングをさせて頂いております

100㎞レースのでエネルギーのアセスメントをしておりますが、単純に100㎞走るのには今体重が50kgであれば5000Kcal必要となってきます。

肝臓の糖質エネルギー(主に血糖値に関わる)は約400Kcal
筋肉(下肢)の糖質エネルギー(主に筋肉の動きに関わる)は約700~800Kcal
(両方とも体格、体組成によります)

必要エネルギー5000kcal-糖質エネルギー1500Kcal(多く見積もって)=不足3500Kcal 全然足りませんね。そこで脂肪エネルギーの活用が重要です。

 脂肪(体脂肪)は50kgで体脂肪率10%でも5kgとなるのでエネルギー換算では5000×9=45000Kcalですので、単純に脂肪エネルギー分で十分に完走できる!となります

しかし、この無限とも思える脂肪エネルギーも糖質がないとエネルギーとして使用できなくなってきます。(エネルギーサイクル上必要です)安静時比率でも2:1と言われています。

ここで気を考えないといけないのが、ペースをあげていって『主観的に少しキツイポイント』を超えると脂肪と糖質のエネルギー使用エネルギー使用比率が2:3~と糖質の割合があがってきます。


uru.png

そうなってくるとあっという間に糖質エネルギーを使い果たし、脂肪エネルギーは残っていますが、使用はできずにいわゆる『脚が止まる』という状況に陥ります。


逆説的になりますが、いかにスピードを上げずに、また急激なペースチェンジも行わないことが100㎞完走のポイントとなってくるでしょう。

となると『できるだけゆっくり走ればいいじゃん』となりますが、エイド補給やトイレなどのロスを1~2時間とると単純に時速8㎞~8.5㎞(キロ7分30秒~)ペースイーブンを維持しなければなりません。
(もしこのスピード自体が「結構きつい」と感じるランナーは完走が難しいかもしれません。)

また、エイドなどで糖質を補給することでエネルギー不足を解消できなくはないのですが、早朝5:00から10時間近くも走っていれば補給をしても吸収率が落ちたり、単純に体調を崩してしまったりということもあります。天候も大きく作用するでしょう。

そうなってくるとかなりタフなレースと思えます。まぁランニング経験がない方からしたら、フルでも大変ですし、100㎞なんてのは『なぜ?わざわざ』という感覚かもしれません。
完走率も6割前後とのことですからね。

とか、なんとか考えているうちに一度自分自身がでてみよかなという
アイデアが頭に浮かんできました。

ということで6月の飛騨高山ウルトラマラソン(100㎞)にエントリーいたしました。
またトレーニング、障害予防について書きたいと思います。


スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング
→体験ケア&コンディショニングの詳細

ブラジルスキ?


 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
昨日のサッカー日本代表戦(対ヨルダン)、1-2で惜敗でした。
0-2となっても「同点まではいくだろう」と思っていたら香川選手の
ゴール、そしてPK・・・失敗(↓)。

いつも自分達(自分)にとってベスト、ベターな結果がでるわけで
はないです。結果に対してどのように向き合っていくのかが大切ですよね。
それにヨルダンも必死ですからね。


 そうはいってもまだ確率でいえば他国と比べても断然日本が優位です。
むしろ、フランスW杯の最終予選の時のほうがよっぽど絶望的。
ただ油断は(選手は油断しないと思うけど)禁物です。
あとはケガですね。ラフプレイやコリジョンによるケガは防ぎようが
ない場合もありますが、コンディショニング不調によるケガはある程度は
回避できると思われます。
もちろん、様々な要因が重なり、ケガをしてしまうことはありますが。


「ライオンに追われたウサギが逃げる時に肉離れをおこしますか?」


オシム元日本代表監督は上記のように言われています。




練習やトレーニングも向上のための工夫が必要です。
同時に「栄養」「休養」に関しても工夫が必要です。

学生時代私もそうでしたが、練習に対しては結構「工夫」します。
残りの二つを工夫することでまだまだ心体は変わっていくと思います。

頑張れ、日本!

------------昨日のゲームを終えて--------
日本:13
ヨルダン:7
オーストラリア:6
オマーン:6
イラク:5


そうそう次のワールドカップ開催国はブラジルですよ。




スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング
→体験ケア&コンディショニングの詳細

ユッカ増殖

 
本日、治療院に出勤したら、観葉植物の「ユッカ」が増殖していました(゜o゜)。

ゲストの方がリラックスできる空間や雰囲気、接遇を心掛けて
おりますので、観葉植物の緑はあってるかなと思います。

リラックスというと施術の中で、どうしても筋肉の緊張
(硬いとかではなく)が抜けない方がいらっしゃいます。ご本人は
「入れてないよ」と言われていますが、明らかに自動で動いてしまっています。

筋肉自体・繊維の問題や神経伝達物質やストレスなど様々な要因が
ありますので一概には言えないですけれど自律神経という意味合い
では鍼灸の適応もあるかと思います。(実際にやってますが)

香・アロマなんかもいいとは思うのですが、店舗の構造上厳しいかな
と思います。


そんなわけで視覚的にリラックスできる緑や花はとてもいいかなと思って
います。
そういえば山崎川の桜もボチボチつぼみが開いてきた頃かと思います。



CIMG0604.jpg



飯田君、青木君、佐戸君、宮下君 ありがとう!



スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング
→体験ケア&コンディショニングの詳細

リライズご来院 向井いくよ様

先日、前職メディカルフィットネスクラブ鳥居や名古屋フィットネスフェスタ
などでも広くお世話になっている向井いくよさんが当院においで下さいました。
とにかくエアロ、ピラティスなど身体機能へのアプローチがとてもバリエーション
豊富で興味深いものばかりです。
当然治療にも関連することばかりです。
そういったわけで私もピラティス養成を受講させていただいております。


また、写真はないのですが、春日井勝川の美味しいパン屋さんのパンをいただきました。
いつもお気遣いありがとうございます。

なんかまた、関係者の来院が多くてお客さん来てるのかいな?と思われがちですが、
まずまず来ていただいてますよ。


CIMG0598.jpg
スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング(体験60分)
→体験ケア&コンディショニングの詳細

リライズご来院 nano様

ナゴヤウィメンズマラソンの翌日ですが、またまた
トレーナー関連の方にご来院をいただきました。

パーソナルトレーニングスタジオnano 代表高橋順彦さんと奥様で
同スタジオでピラティス主幹養成講師でもあるなおみさんにおいで
いただきました。

CIMG0590.jpg

nanoさんにはセミナーや名古屋フィットネスフェスタという
イベント等を通してとてもお世話になっております。
 スタジオにも時々お邪魔させていただいておりますので、
自然とnanoさんのエッセンスも当院には入っています。

規模や形態も異なりますが、nanoさんから学ぶことはとても多いです。
私のざっくりとした印象では
「なかなか一朝一夕にできないことをサラっとやっている」
というところですね~。
スタッフ育成や会社事業運営など、とにかく思考がパワフルです。
ただときどき、ご尊顔を拝見した際にお疲れかな?と思う時が
あります・・・。
なにはともあれリライズもまずはパワフルさだけでも実行して
いきます。(これはすぐにできる)

お忙しいところ、お越しいただき本当にありがとうございます。
改めていろいろな方に「気にかけて」頂いているという想いです。
はやくいただく側から与えられる側になれるように成長していき
たいと思います。

544232_482794738452715_1986911349_n.jpg

ちなみになおみさんはウィメンズマラソンを完走された翌日と
いうこともあり、治療(ケア)を受けて頂きました。
長野もガムバッってくださいね。


パーソナルトレーニングスタジオnano
〒460-0003
 名古屋市中区錦2-16-10
 GS第2伏見ビル 6階(旧 第二中野ビル)
 TEL/FAX : 052-204-6533
http://www.studio-nano.com

スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング(体験60分)
→体験ケア&コンディショニングの詳細

ナゴヤウィメンズマラソンのあとさき

ナゴヤウィメンズマラソン、ご参加のランナーの方々お疲れ様でした。

妻も救護班として一日頑張っていました。思ったより寒くなったので
コース管理やタイム計測、給水、エイド、警備、ボランティアなどの
方々も大変だったと思います。お疲れ様でした!


さて当院のゲスト様も多数ご参加されていましたが、特に気になっていた
ゲスト様がお二人・・・。
お一人は腸脛靭帯炎を1カ月ほど前に発症し、フル完走できるか否かという方
(欲をいえばサブフォー)もうひと方は調子が落ちて走れなくなっていて、
最近調子を取り戻してきた方です。
そしてこちらもサブフォーが目標記録という方です。

前者の方は後半痛みがでながらも、それでも4時間一桁で完走、
(よかった、セルフケアなどもご自分でしっかりされていたのでまずは
ほっとしています。)


後者の方は見事!初サブフォー達成!おめでとうございます。
次はハーフでもベスト更新を目指せそうです。



DSC_0430.jpg
(どこを撮っているかよくわからん写真になってしまいました)


ちなみに私は7㎞付近で応援していたのですが、前職の会員さんお一人しか
確認できませんでした。

上記のお二人はナンバーカードまで控えていたのに(・・;)。
来年は何か対策をして、応援しようと思います。

皆様お疲れ様でした。ゆっくりお休みください!




スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング(体験60分)
→体験ケア&コンディショニングの詳細

ナゴヤウィメンズマラソン

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

ナゴヤウィメンズマラソンまで残り3日となってまいりました。

当院にも出場される方が多くご来院頂いております(というか
ほとんど・・・)。
 その中で腸脛靭帯炎いわゆるランナー膝のご申告は当院でも軽度~重度
と幅広く頂きます。

腸脛靭帯への牽引ストレスによる筋腱の微細断裂と大腿骨外側上顆
の摩擦ストレスによる(脂肪体)炎症と言われています。

実際に診てみると患側は健側と比較して中臀筋の出力低下、内転筋群
の硬化、レッグヒールAの回内足傾向と多々要因はありました。
 実際のフォームを見てもFSt~Mspでは前足部内転(回内)下腿内旋、
傾向があり、「捻るようなFSw」となっています。

 まずは局所、患部へのケア(治療)として超音波や鍼灸、マッサージな
ども行い、全身の動きを修正するのですが、最近思うにいかに動きの
イメージをもってもらうか考えています。

上記の細かい説明をゲストがすべて理解するのは難しいところもあります。
 
もちろんある程度の理解いただくための説明方法はレベルを
あげないといけませんが、本来人間は自分の身体をコントロールすることが
できます。それを忘れているか、できないと思っている部分もあるかもし
れません。

 この意味ではジャイアンツの長嶋元監督はイメージで伝える能力に
とても長けていると思います。ですから、松井選手をはじめ、多くの
選手が成長したのではと思います。もちろん数字的マネジメントも
行っていたと思いますよ、あまりメディアが取り上げないだけで。

身体の使い方もゲストにあったイメージの言葉で適宜伝えられるように
したいですね。

ib1.png
疲れてきてキツイときほど「良いフォーム」を心掛けましょう。
また写真を撮られていると思われるときも「良いフォーム」を意識しましょう。


スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング(体験60分)
→体験ケア&コンディショニングの詳細

院長の悟録

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

当ブログですが、前職メディカルフィットネスクラブ鳥居での活動
のブログの内容もそのまま移転しております。

また、ブログ移転した際にカテゴリわけが無くなってしまったので
以下のように新たにカテゴリわけました。

ランニング・マラソン
→ランニングやマラソンに関してのトレーニングや話題です。

レース・大会
→マラソン、レースの大会の準備や結果についてです。

ケア&コンディショニング
→膝痛、アキレス腱痛、シンスプリント等実際の治療に関することです。

徒然
→筆者が思ったことを書きなぐってます。たまに掘り出し物の記事があります。

研修・セミナー
→勉強会や研修、セミナーに行ったことを書いています。

メディカルフィットネスクラブ鳥居
→前職での活動日記です。すでに終わっているイベントなどもありますのでご注意を。

開業準備日記
→平成25年2月14日にリライズ鍼灸院は開院しました、その軌跡です。

映画
→自分では邦画が好きなんですが、映画館は洋画が圧倒的に多いです。

カフェ・フード
→カフェや食べ物について書いてますが、それほどグルメではありません

アミノカプシチャレンジ/ダイエット
→アミノバイタルカプシエイトでのダイエットや通常のダイエットのについて

記事の内容によってカテゴリが重複しているものがありますが、ご了承
ください。

また、徒然などは「タイトルの意向・意味」がよくわからないというご指摘を
時々いただきます。どうしても気になる方や、「意味がわかった!」という
方はご一報くださいね。

いよいよウィメンズマラソン、シティマラソン近づいてきましたね。
皆さん頑張ってください。



スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング(体験60分)
→体験ケア&コンディショニングの詳細

FC2Ad