FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

ビール党幹事長→政調会長

リライズ鍼灸院院長の行方です。

私は日常業務としては鍼灸治療、トレーニング指導をしているわけですが、私自身も市民ランナーとして各大会に参加しています。
ランニングは週4~5回ですが、最近は暖かくなってきて、だいぶ汗がでるようになってまいりました。汗をかくと確かに体重は一時的には減少しますが、水分を摂取すれば概ねもとに戻ります。少し前までは「水分を取ると太るから」といって水分を補給されない方もいらっしゃいましたが、体を冷やす、毒素の排出ということを継続していくためには水分は必要ですし、水はカロリーがありませんので太ることはありません。

汗をかくとかく爽快感というのはありますので、個人的には嫌いではないです。そしてトレーニングや仕事後のビールが美味しい時期になってきました。
実は当院のお向かいさんが焼き鳥屋さんなので夕方からは良い香がただよってきます。なんとか誘惑に負けずに家路にいつも急いでおります。

DSC_0450.jpg


ただ、先日焼酎のボトルはいれてしまいました(行っているのかい!)


みなさん、くれぐれもランニング終わりは必ず水やスポーツドリンクを摂ってくださいね。いきなりビールとかお酒は危険です!


スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング
→体験ケア&コンディショニングの詳細

鍼灸院の会計とは

本日は午前中・腸脛靭帯炎のゲストの治療業務を終えて吹上ホールでゼイム
関連の記帳説明会へ参加いたしました

今日の天候は大荒で最後のほんの少しの桜も全て吹き
飛ばされてしまいました。
当院の財務もそうならなくすべく説明をうけました。

数字を明らかにするのは時に怖く煩わしいことですが、
明らかになることで、すべきことや対策、期限がみえてきます。

高校は商業だったんで、会計簿記の概念はアタマにはいっている
つもりですが、もう一度勉強ですな。

税務署の方の説明はとてもわかりやすかったです。というか導入部分
なので、そこまで複雑な話はなかったです。

今は伝票記入とキャッシュフローは記入しているので(毎日現実を
味わってます・・・(~_~;) )

はやく数字の記入が心から楽しくなるようにリライズをさらに盛り上げて
いきます。

あたらしい試みもボチボチスタートです。






スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング
→体験ケア&コンディショニングの詳細

ぶらっと大須

 栄に所用の帰り、妻に誘われてぶらっと大須に行ってまいりました。

そこで昔懐かしい、八百屋さんへ行きました。
昼前とあってにぎわっています。



DSC_0449.jpg


ぼんやり見ていると


取引先のオヤジさんらしい人が現れて
  「今日大将のいないの?」

お店のおばさん
「大将 いま病院で採血しに行っている」

(@_@;)

なぜかクスッと笑えました。

大将大丈夫なのか・・・と一瞬頭をよぎりましたが、定期健診での
採血ということもあるなと思い直しました。

さらに


妻がいちごのパックを選んでいると、見ず知らずの黒ずくめのおばさん
(おばあさん)・・顔はお化粧で白く、赤い口紅が印象的な方から

「こっちの100円のほうがいいのあるよ」

と声をかけて、勧めてくださいました。

 その時畏敬の念をもって「いちごババア」と僭越ながら名づけさせて
いただきました。これは本当にいい意味、感謝の意味で。

 別に「いちごオバサン」でもいいんですけれども、「ババア」の方が
重鎮的で、有り難い響きがあるんですよね。実際、このお店の内容は掌握
しているというオーラがありましたので。


「昭和の日本の感じで良いな~」と思いながら

これっていうのは前に読んだ猪瀬直樹氏・「言葉の力」という本での
『ファテック(phatic)』:「どうでもいいような会話をつづけながら、
人と人をつなぎ合わせる行為のこと」に近いものなのかなと思いました。

同本の猪瀬氏の言われることを引用すると『言語技術という家屋の下
を支えている土台のごときもので、いわばコミュニケーションの基礎』
であるとのことです。


日本人は割と苦手とされています。エレベータなんかで知らない人同士が
一緒になった時はみんな黙って「階数メーター」を見ていますよね。
モチロン私もそうなんですが、 アメリカなんかでは二言三言会話をする
のが普通らしいです。
 別に無理にする必要はないですし、明日からヤレと言われてもそうそうでき
ないと思います。これが文化というものでしょう。

ただエレベータの事だけでなく、今回のお店での一件のようなことはあり
得ると思います。

詳しくは猪瀬直樹氏の「言葉の力」をお読みください。


端的にいうと『意味のない話をすることに意味がある』ということですね。
そういえば最近、個人開業したこともあってか、「経営者は数字だ!!」
みたいに考えて(もちろんそうなんですけれど(^_^;)
そういったことを忘れていた気がします。

今日のことは良い経験でした、大須に誘ってくれた妻に感謝ですね。


なお、本日のブログはファテック(phatic)的にまとめてみました。
あしからず。



スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング
→体験ケア&コンディショニングの詳細

一人インターバルについて

 黄砂の名古屋地域の状態を確認しつつ本日は瑞穂北陸上競技場(通称北陸)で
パーソナルインターバルトレーニング(ただ単に一人で走っただけですが)を実施。

内容は
200M(リカバリ100M)×8+400M×1と地味な内容でございます。
200Mは36~39、ラスト400Mは77(これでも全力です・・・・)。

はっきりってキツイです。3本目くらいから息が急激にあがってきます。
「あ~糖質分解のエネルギーサイクルで出た二酸化炭素を出してるんだな」と
頭は意外と冷静です。
 しかし、まだまだ耐性がないので、ハムなんかはもう痛いです。
この辺は単純に柔軟性の問題もあると思うんですよね。

なんでわざわざこんなキツイことをしているのか、また、これまでもしてきた
のかよく聞かれたものです。

 「人はパンのみでは生きるにあらず」的なことなのかと最近思うようになって
きました。飛騨高山ウルトラマラソンなども最たるものかも知れませんね。
ただ「走り終わったあとのビールははずせない」と思っているのでパンだけじゃなくて
私の場合はビールも必要なのか・・・・・。


まもなく齢も30半ばなりますが、どこまで速くなれるか(元にもどれるか)も
一つの楽しみです。高校や大学の先輩も結構頑張られているのも刺激になります。


インターバル後はインターハイでも入賞経験のある妻にランの基本動作トロッテ
ィングの指導をしてもらいました。経験者・やはりうまいです。
妻曰く私は「足首の動きが硬い」とのことです。
体も硬いでけすどね。



平日の13時ということでだ~ぁれもいません。ただ『施設を独り占めしている』という優越感がなぜかありません。


IMG_1363.jpg

リラックスして走ろうとすると腕が伸びきるな~。


週に1~2回はこのようなトレーニングを織り交ぜたいですね。
みなさんもがんばってください。


スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング
→体験ケア&コンディショニングの詳細

待合スペース

エアロビクス、ピラティス、ズンバなどのインストラクターである、鈴木智香子さん、
向井いくよさんより待合スペース用『テーブル』を開業祝いとしてプレゼント頂きました。
シックだけれどもビビットな待合スペースになりました。

CIMG0607.jpg


なにはともれあれやっと待合スペースらしくなってまいりました(遅)が
結構気に入っています。
当院は予約制なので、あまり『待つ』ということはないのですが、この待合
スペースで「ちょっと待っててほしい」です。

あとはこの画像にも見えるフォトディスプレイのデータ編集、設定をしてい
ないのでこちらも手をつけなければ!
ありがたいことにこちらも前職 医)同仁会 鳥居クリニックの受付スタッフ
、居宅スタッフの皆様から頂きました。

もらってだいぶ経つのに手をつけてなくてすいません。




CIMG0606.jpg
さらにさらに同日、前職でパートをされていたHさんより
ワイングラスをいただきました。

ここまで本当にいろいろな方にサポート頂いているな
としみじみ感じますね。
その分、さらに頑張ろうと思います。

今日の風雨で早々に桜も散ってしまいますね・・・。
でもそれが桜の良さであり、日本の風情なんですね。




皆様ありがとうございました!!




スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング
→体験ケア&コンディショニングの詳細

アキレウス腱

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


 私は中学生から陸上(長距離)を始めたわけですが、中学生にしてはよく走りこんでいた
と思います。
朝練では2~3㎞走って原則1000mレペをやっていたわけです。最初は3′40″くらいかかっていた
と思います。朝から乳酸がたまるくらいな感じです。ただ面白いように3′30″~3′20″と自己
ベストを更新していくので面白みはありました。

 本練習のポイントでは10000Mペースラン(4′00/㎞)、200×20インターバルなんかをよくやっ
ていたと思います。もともと運動は好きだけどそこまで運動神経がよいわけでもなく、そんなわけ
で、すぐにアキレス腱が痛くなりました。今思うと中学生ながら体は硬かったと思います。

さて、アキレス腱の痛みにはいくつかの要因があるといわれています。
①アキレス腱と周囲にあるパラテノンという鞘の摩擦によって生じる痛み
②アキレス腱自体の繊維が損傷されていて痛みがでているもの(微細断裂による炎症)
③アキレス腱とその周囲にある滑液包(座布団みたいなもん)の炎症
④上記が混在

一口にアキレス腱の痛みと言っても要因や機序は様々です。

③なんかはわかりやすいです。アキレス腱と踵の骨の付着部あたりをつまむとブヨブヨ感が
あります。痛みは一瞬針に刺されたような感覚です。
①とか②ですとふくらはぎのストレッチをかけると痛みます。

実際には④のように混在していることもあるので、痛みの場所や動きの確認をしてみるのも
よいと思います。
走り終わって痛み出したら、まずはアイシングです。軽度の場合はアイシングを20~30分している
と痛みが引いてきます。
また、痛みがなくなったら、ふくらはぎのストレッチや、足首周りのエクササイズを行いましょう。
私はとかく『ふくらはぎが硬くなるタイプ』の走りでした(です)ので、マッサージなんかも自分で
もしっかりやりました。
慢性化している場合にはフォーム修正やも必要ですが、案外サーフィス(練習環境)や用具(シューズ)
を変えてあげることで再発しないこともあります。
あとは『足の裏もストレッチやマッサージ』してあげるのも間接的にアキレス腱のストレスを減らします。

 また、アキレス腱の痛みが続いていると結果アキレス腱断裂につながるということもあります。
これも個体差はありますが、アキレス腱の痛みを抱えていて、ある時断裂したという話も聞きます。

 ちなみに私の父親は20数年前アキレス腱を運動中に断裂し、入院、手術をしました。教科書通り
「パーン」という音が聞こえたのと「板でたたかれている」感じがしたそうです。
特別スポーツをしていたわけでなく、単純に運動不足の方が急に運動をして切れるパターンでした。

運動やスポーツは健康によい影響を与えますが、くれぐれもオーバートレーニングや、外傷、障害
にはお気を付けください。


スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 
リライズ鍼灸院のケア&コンディショニング
→体験ケア&コンディショニングの詳細

FC2Ad