FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

第28回日本陸連トレーナー研修会

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

日曜日は東京で行われた(公)日本陸上競技連盟

のトレーナー研修会に参加して参りました。

今回のテーマは足関節の機能解剖、体表触知、関連

するテーピング実技などでした。

 松下先生の骨、筋肉、血管、神経、滑液包などを


考慮した解剖学~痛みの考えはちょうど、痛みの種類

や鑑別に想うところがあったのでとても興味深かったです。

単純に筋肉(腱)が痛いというのは問診、評価で明確な

場合が多いのですが、「よくわからない痛み??」といっ

たら怒られますが、そういったお客様も

多いですね。

表層の知覚神経の問題なのか??いわゆる関連痛なのか?

もしかしたら、内蔵の問題や脳障害まで考えないといけないです。

一般の方は「あ!これは内臓の痛みだ」「血管の収縮の痛みだ」

とはなかなか判別できないと思います。


さて、毎回オリンピックや代表などの帯同をされる先生・トレーナー

の方々が研修をしてくれています。

できる限りコピーをして様々なカテゴリの選手や愛好者の

方々へ普及させることが自分の仕事でもあると思っています。

競技レベルが高いから最先端の治療やトレーニングが

受けられるのではなく、レベルに関わらずモチベーションが

高い競技者へにも、すべてとはいかないまでも

そのエッセンスは享受されるべきと思います。

そうすることで全体の競技レベルの引き上げになる

と思います。


つまりF1的な考えですね。わかるかな。

すこし強引なまとめですが、終わります。

10171289_690519284356687_6625148118328820687_n.jpg




/////////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500
続きを読む

夏休み!!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

皆様お盆はいかにお過ごしでしたか、私も帰郷を

してゆっくりしてきました。



IMG0018.jpg


とはいっても、祖母を訪問したり、両親、兄、叔父、従妹らと

飲み会?をしたり、古い友人と会ったりとそれなりに

慌ただしかったです。

従妹の子供、ハトコ?は元気で、まだ朝の早い時間から

相手をさせられましたよ。昔はあんなに小さかったのにね。




012ff2395d09804728d2eeac21ed0e83b4ea99cc8e.jpg

次回はからは相手をするつもりで行きますよ。

まさか来るとは思わなんだで。

ピアノの演奏もしてもらいました。




IMG0017JPG (2)

ところで煌びやかな御仁は俳人の叔父です。


//////////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

夏季休業のお知らせ

いつもブログをご覧いただきありがありがとうございます。



夏季休業のお知らせです。

8/13(木) 8/14(金) 8/15(土) 8/16(日)

8/17(月)から通常営業となります。


暑さは強くなってきますが、水分補給

しかし、冷たい物は摂り過ぎないように

気を付けてくださいね。




//////////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

キングオブアスリート

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さて・・・以下をご存知ですか。

デカスロン・・・これが何かすぐわかった方はマニアです。

混成競技・・・これでわかった方もなかなかです。

十種競技・・・これで分かったら普通かな、でもわからない。


------------------


十種競技・・・

十種競技(じっしゅきょうぎ)とは、二日間で合計十種の競技を行い、
その記録を得点に換算し、合計得点で競う陸上競技。
英語名はデカスロン(decathlon)。
この競技の勝者は「キング・オブ・アスリート」と称えられることがしばしばある。
これは短距離走、中距離走、長距離走、投てき、跳躍といったそれぞれ相反す
る身体能力を必要とする競技において、すべてで一線級の成績を残さなければ
ならないためである。


技術・体力・メンタル・計画力すべてが問われる競技です。

そんなわけで先日同競技をされている方が来院されました。

私は走るだけの長距離ですから、このような競技を
される方には尊敬の念を禁じえません。その反動もあってか
学生時代は「デカスロン」というそのまんまのマンガを
読んで(全巻そろえていた)いました。

今もマンガ喫茶とかにあるかと思いますよ。かなりリアルに
描かれているので面白いです。
陸上にそんなに興味がない方も好きになると思います。



デカスロン 1 (小学館文庫 やB 11)デカスロン 1 (小学館文庫 やB 11)
(2007/03)
山田 芳裕

商品詳細を見る



ちなみに男子十種競技の場合、以下のような競技日程で行われます。

一日目:100m、走幅跳、砲丸投、走高跳、400m
二日目:110mH、円盤投、棒高跳、やり投、1500m


肉離れ、シンスプリント、アキレス腱痛から
肩痛、肘痛、手首痛といたるところに負荷が
かかります。

上手く疲労を残さないようにするのも
一つのテクニックですね。

ちなみにラストの種目は1500Mです(汗)



///////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

FC2Ad