FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

ランニング〜コントロジ〜

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


10月もまもなく終わりますね。
土曜日からは11月~霜月です。
朝の通院も気持ちがよいので少し山崎川の辺りを回って
遠回りしています。





2014102922153848f.jpg

さて、
私は「リラックスして走る」ということをよく
お客様にお話しています。
ゆっくり走ればもちろんリラックスはできると思いますが…。

そうではなく例としては
フルマラソンを3時間30分目標にしている方の場合
走るにあたってはキロ4分50~55秒が求められます。

JOGと違ってそこまで余裕はないのですが、
このペースの時こそ「リラックス」してほしいんですよ。

力まずにという言い方でもいいかもしれません。
もっと言ったら「ダラっと寝っころがる」くらいのイメージです。

走っているのだから、心拍数もあがるし、血圧もあがるでしょ!

もちろんそうなのですが、言い換えると「上がり過ぎ」という
ことになり、上がり過ぎると無駄な酸素やエネルギーを使って
しまうのです。
逆説的にいえば、強度があがってもできるだけ、エネルギーを
使わない(エコ)ようになれば最後まで一定のペースを維持
しやすくなります。

地面が感じで勝手に動いている
ようなイメージです。

翻っていうとコアが使えていることに
なると思います。

ここでピラティストレーニングが
活きてきます。

しかし、ピラティスでやっていることを
そのままやるわけではありません。

長くなったので続きはまた今度です。






//////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 

















マラソンは「チーム自分」です

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

まずはじめに

11月3日(日)祝日

は営業いたします。



**********
昨日は

大阪マラソン
大垣芭蕉マラソン(ハーフ)
アドベンチャーマラソン

など各地で大小様々なレースが催され、当院のお客様も
多数ご参加されました。

その中でパーソナルベスト更新の方も沢山いらっしゃいましたよ。
ゴール後すぐにメールでわざわざご連絡頂きました。
現場の興奮が伝わってきますね。私も嬉しくて興奮してしまいました。

天気も良かった、暑かった?ようですが、ゴール後は達成感と
充実感に満たされたのではないでしょうか。

マラソンは自分なりの目標をいくらでも設定できるのが面白いと
ころです。

自分自身がプレイヤーであり、マネージャーであり、コーチであり、
時にはセラピストでもあると思います。

ベスト更新が今回はできなかった方も、シーズンはこれからです。



当院の経営理念は
『鍼灸・ボディケアを通して世界中の一人でも多くの人の健康の快復に寄与し、夢・目標達成のサポートをする。』

これは
「ただ身体をケアして終わりでなく、関わったお客様の目標や夢の達成ができて、初めて完結する」
という想いで策定しました。

もちろんランナーにも当てはまる事ですし、他スポーツ、一般の方に
も当てはまると想っています。

そんなわけで
11月3日(月)祝日となりますが、そんな
皆様を応援すべく通常営業となります。

皆様もご来院お待ちしております。


//////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

箱根駅伝予選会 チャンスをつかめ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
東海地区の方はあまりなじみがない(テレビ放送がない)のですが、
箱根駅伝予選会が立川で行われました。

中央大の予選突破が危ぶまれていましたが、ふたを開けてみれば
7位通過でしたね。

逆に法政大、東京農大が落選、創価大が初出場と、動きがありました。

ちなみに母校は18位か~。
去年は15位ですから順位は下がりました。
伝統校、新鋭校、年々レベルはあがっています、どこも必死ですからね。
簡単ではないです。
しかしこれまで出場できていなかった創価大が出場できたということは
可能性はあるわけです。
法政大は当日の出場選手の不調があったようです。またエース級は
故障明け?故障中?らしいです。

当日の選手のコンディション調整がいかに重要か思い知らされます。


(10位までが本選出場)
1.神奈川大  10:07:11
2.國學院大  10:07:18
3.東海大   10:07:31
4.山梨学院大 10:07:57
5.中央学院大 10:09:17
6.上武大   10:10:20
7.中央大   10:11:37
8.順天堂大  10:11:55
9.城西大   10:12:09
10.創価大   10:14:03
————————————-
11.東京農業大 10:14:52
12.法政大   10:16:53
13.東京国際大 10:18:24
14.平成国際大 10:22:19
15.国士舘大  10:25:28
16.麗澤大   10:27:22
17.専修大   10:27:45
18.流通経済大 10:30:14
19.駿河台大  10:35:18
20.亜細亜大  10:35:49

良い選手もいるので来年こそは
期待したい。

前述のトライアスロン選手の田山君も
応援しているよ(たぶん)。





///////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500



足底の痛み 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

ハセツネ(日本山岳耐久レース)のランナーのみなさん

現在10月13日午前0時10分となりますが、こんな中

走っているんですね~。

すごいです。耐久してください。

さて

前回のブログでご紹介したYさんですが、痛みの強さも7→3まで落ちています。トレーニング後は5~6になるようですが、翌日には4~3(3)に落ちています。

sokutei.png

Yさん以外でも足底の痛み(腱膜炎)のランナーが当院にも複数いらっしゃいます。

足底・・・痛みの部分については超音波も用いますが、鍼も用います(上記写真)。
【今回の鍼の治効メカニズム】
・筋への刺鍼により筋の過緊張を緩和し、血液循環を良くする
刺鍼局所作用
・組織破壊による生体防御機転の刺激
しかしながら足底については知覚神経も多いため少々痛みを感じやすいです。



また多くの場合患側の足部の筋機能も衰えているので

この点も留意して、エクササイズが必要です。

また、慢性化している場合は、とにかく循環を

良くして、硬結部の回復を図ります。

具体的には長ズボン着用、就寝時ソックス(綿、絹)

着用、足湯、入浴(半身浴)を実施していくことが

必要です。

心臓からと遠いという点で循環は悪くなりますので、ケガの

回復も遅くなります。

この点は痛みがでていなくても疲労回復という点でも

心掛けたいところです。




///////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500










マラソンシーズンスタート

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

いよいよマラソンシーズンがスタートですね。

福井マラソン、アドベンチャーマラソン、いびがわマラソンと

とにかく毎週必ずといっていいほど開催されています。

私も

11月いびがわマラソン(フル)
12月なし
1月一色マラソン(ハーフ)
2月読売犬山ハーフ
3月静岡マラソン

とここまでエントリしています。

ピークは犬山~静岡にもっていくつもりです。


今週もハセツネ※に出場されるお客様がいらっしゃいます。

台風の大きな影響はなしということで開催とのことです。


※ハセツネCUPもしくは長谷川恒男カップは「日本山岳耐久レース」
ともよばれ、1992年より毎年開催されている東京の山岳地帯を走
る総距離71kmのウルトラマラソン。累積標高差4582m。名称は日
本の登山家、長谷川恒男に由来する。日本では最も古くから行わ
れているウルトラマラソンのひとつ。

文字通り「耐久レース」ですから、エネルギーの補充の如何によって
内容(タイム)も変わってきます。

基本的には心拍数が高い(運動強度↑)になれば糖質を多く消費します
ので、上り坂などでオーバーペースになるとあっという間に糖質を
消費していまいます。

糖質の貯蔵量は一般的にハーフマラソンくらいまでと言われています。
脂肪は無尽蔵に蓄積されているエネルギーなのですが、糖質や
ビタミンミネラルの補助がないとエネルギーとしてうまく使われません。

また、脂肪は比較的運動強度が低い場合はエネルギーとして使われやすい
のですが、強度があがれば糖質と脂肪のエネルギー
比率は逆転してしまいます。

いかに「糖質保存、脂肪消費」にするかがポイントです。


「走りながら摂る」が正解なんでしょうね。常に血糖値を一定にしておき
ながら、「イーブンペース」で脂肪のエネルギー循環も多くしたいところです。

糖質と同時にビタミンミネラル類を摂ることができれば脂肪燃焼の効率も
あがるはずです。


また気分的には焦らず、走りたいです。これは経験も必要でしょうけども。
焦ることで、交感神経が過度に高まり、結果心拍数も過度にあがり、より
エネルギーを浪費しやすくなる可能性があります。

経験と準備(プラン)が焦りを抑えてくれるはずです。

このようなことを踏まえて

基本的に全部自分で用意しないといけません。
水、ジェル、行動食等々。
その他雨具、ライトなども必要です。
ザックにいれると4~6㎏になるようです。


なお注意書きに「遭難」に対してのレクチャがあります(笑)

大変ですが、完走した時の感動は大きそうです。

みなさん頑張ってください!!GoodLuck。


///////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500


FC2Ad