FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

読売犬山ハーフ2016 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


昨日は東京マラソンの東海裏街道である読売犬山ハーフマラソンに
出場いたしました。

結果はうーんだめです。記録もベストよりも2分近く遅く、10㎞過ぎから
脚が止まり、体幹と脚がバラバラになってしまい、脚が痛重い感じなって
しまい、「歩こうかな」とも思いました。

いぬ

ラップも4分30秒ちかくまで落ち込みましたが、なんとか呼吸と脊柱の
イメージとリズムを取り戻しました。
結果終盤もう一度、フォームを整えて4分~4分10秒まで盛り返したことは
次につながるし、オールアウトしたといえると思います。



それにしても3:45~50で自重していても脚がでてしまうのは
一定のレベル向上はあるが、単にオーバーペースです
まぁそれに見合うトレーニングがないのですね。



12798896_988638384544774_9038778607704041832_n.jpg

運営、ボランティアスタッフのみなさんありがとうございました。
特に参加人数が増えているのでボランティアスタッフの方々は大変
だったと思います。

お疲れ様でした。



さて今週末は静岡マラソンです。


がんばります。
/////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500


スポンサーサイト

希望の星

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今月のランナーズの希望の星(高校陸上部の特集)

に流通経済大学付柏高が掲載されていました。

私は同校の陸上部の卒業生ではないのですが、
大学の陸上部の卒業生ではあります。

IMG_0744.jpg


現在の監督である菅原先生には私も高校、大学とお世話になりました。
菅原先生は私の高校の先輩(OG)と大学が同期ということで合同練習
を始め、進路などでも相談にのっていただいたことがあります。

当初(私が高校の頃)は東京の私立の学校に赴任されていました。
そこはもう同好会レベルといってもよいくらいで一緒に練習をした時も
苦しくなるとクロカンコースをショートカットするわ、補強運動も回数を
誤魔化したりと、トホホな状態でした(笑)。

それでも数年後には東京都予選突破し全国高校駅伝にも出場
大学に進学し箱根駅伝に出場する選手も多数輩出されています。

ですから、現在の高校に赴任された際に一度お会いしたのですが、
「あ、これは数年後に全国にいくな」
と思っていました。

IMG_0745.jpg

今回の記事を読めばわかりますが、自然にふれること、人にふれることで
感謝の気持ちをもち、そこから選手として人間としての器を広げていく土台を
つくる大切さも指導されています。

昨今いろいろ学校の問題がありますが、こういった先生も沢山いますのでね。


ぜひ千葉周辺で強くなりたい中学生は進学してみてください。って
別に学校の回し者ではありません。


/////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500












ロコモティブシンドロームに注意

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


先日 歩行困難をなんとかしたいと75歳の方が奥様に
付き添われてご来院されました。

・ADLはなんとか保っている様子。

・昨年の8月に転倒された後硬膜下血腫のため入院。

・後々感染症に罹患して入院。

・現在は脳神経などの問題はないとのこと。

・パーキンソンも検査では現状では陰性。

また、睡眠、排せつ、食事、構音などは問題
はないようです。


転倒にあたっては血液系の持病があり、それが
たまたま季節・夏ということにあいまって転倒したと
思われます。

blog_import_50d2ead0766c3.jpg


どうも、あとはロコモティブシンドロームという感じです。

ロコモ;運動器症候群:ロコモティブ シンドローム(locomotive syndrome)とは
「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になること。
 日本整形外科学会が、2007年(平成19年)に、新たに提唱。


1年前とは全く状態が違うという事なので、
病院に検査などで通院している中で、もっと早い段階で
なんらかの対応ができなかったのだろうかとすこし残念に思います。

士業でまだ現役の方ですから、なんとか力になりたいものです。

初回は関節リラクゼーションを行い、その後、呼吸(胸郭)トレーニング
可動域トレーニング、歩行トレーニングなどを行いました。


トレーニング後は脚が上がるようになったと言われていますが、
継続をしなければ、すぐに元に戻ってしまいますので自宅での
トレーニングや日常での呼吸などもアドバイスをいたしました。


私は1年ほど訪問リハビリマッサージをしていたことがありますが、
その際は「ベッドで座位とる」「立ち上がる」といったトレーニングレベルの
方もいましたから、単純な比較ですが、現状は悪くないともいます。

しかし、私としては一刻も早く継続的で一定の原則、負荷に則った
トレーニングを行なわなければいけないと思っています。(行います)


まずはきちんと歩くことからですね。下のコラムもご覧ください。
コラム→歩くことはトレーニング



/////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500
















マラソンシーズンも半ばです

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

東海圏のマラソンシーズンも半ばといったところでしょうか。
やはりメインは3月の名古屋ウィメンズマラソンに出場される方も多く、
今週末くらいまで練習会の30㎞走など積極的に参加されていますね。

私も例年通り、読売犬山ハーフマラソン→静岡マラソン(フル)という
ルーティンです。
IMG_0741.jpg




やはりビギナーの方は最後まできちんと走りきれるか心配されている
ようです。
そんな方々にはこちらのコラムをご参考に頂けたらと思います。
最後までバテずに走りきる→コラム

しかしながらこれだけ準備したのに!うまく走れなかった!という方もいれば
あまり調子が良くなかったのにベスト更新ができちゃった!という方も
います。
結局、レース当日の血液状態や糖質、栄養素の体内保持、ストレス要因
などで大きく左右されるのがマラソンです
つまり日頃から食事や睡眠など日常生活での体調管理が重要ということに
なってしまいますな。

もちろん身体のケアも重要なファクターです。
少しでも不安な点は早めにフォローをしましょう。
お待ちしておりますよ。


/////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500






英語で治療


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、外国の方がご来院されました。

今回の方はチリの方だったのですが、
英語もほぼネイティブ、日本語は日常会話レベルはOK
ということで、施術中は日本語2英語8くらいのウェイトで会話を
しました。

おそらく日本語でもなんとかコミュニケーションは取れるのでしょうけれども
日本語での会話はこの方にとっては若干ストレスになる作業のようで
英語のほうがリラックスして話せる感じでした。

とはいっても電子辞書を引っ張り出してきての会話でしたがね…。
20160205223355adf.jpg
最後はどれくらいの間隔で来院したらよいのか?
気をつけることはなにかある?

といったところの話をして最後は握手を求められました。

聞けば大学で語学と社会学を教えているとのことでした。
また、日本だと割と「英語はダメ、対応できません」と
言われてしまうお店もあるので多少なりとも
英語で対応を私が試みたのが「先生」という立場からすると
嬉しかったのかも知れません。



私の英検準二級のスキルと留学(駅前)の経験
活かせました(爆)

でも冗談ではなく、英語で対応でしたいという
思いは前々からあるんですよね。行動しないと。

LETS DO IT



リライズ鍼灸院
行方悟郎