FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

ランナーズに載りました(別冊(^-^;)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

言わずと知れたランナーズ(2月号)~別冊付録ランニング便利帳2017

IMG_1316(1).jpgIMG_1317.jpg


先日、月刊ランナーズさん(アールービーズ)からご連絡
があり、上記への記載の打診をいただき、このたび下記
のように記載をしていただきました。

IMG_1319.jpg


もちろん当院はランニングやマラソンにフォーカスをしておりますが、
結果としてどのような観点で打診を頂いたかはわかりません。

 今回の件は自分のこれまでの経験や治療、コンディショニング
全般が多少なりとも世の中に貢献できているかなと実感ができ
ました。それは単純にうれしいことです。

私としては「ランニングをレクレーションではなくRe-creation」
というように捉えています。

これは仕事や日常の生活のストレスなどで落ち込んだ心身をもう

一度立て直す・Re-creation(再創造)という考え方です。

シリアスに取り組む必要はありませんが、

レクレーション(気晴らし・余暇・娯楽)

とは少し意味合いが違います。

自分なりの目標を設定しそのためのプロセスを創造しながら
取り組むものであり、不調もその意味では一つの通過点であり、
それを乗り越えることに意義・価値があると考えています。

このあたりのことはランナーであるお客様のほうが、実感、実践
されていると感じます。

閑話休題

お客様からは「見たよ」というお声を頂くのと同時に
「結構、年齢いってたのね」とも言われました。

・・・・

アールビーズ編集部の皆さま、ありがとうござました。





/////////////////////////////
リライズ鍼灸院 
http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500



リライズの年末年始営業について

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

師走ということで、街を走る車、人波も幾分せわしないように
感じます。

しかしながら、忙しい時こそ、平常心が大事ですね。

もっといえば、年末年始だからといって自分の何かが急に変わ
るわけでもないと思います。

変わろうと思えばいつでも変わることもできます。

「来年こそ!」というよりは「明日から」「今日から」という気持ちを
持ちたいと思います。

もちろん来年の計は立てないといけませんね。

2015123114504095e.jpg

2015123114503999e.jpg


閑話休題

年末年始の休院については以下の通りとなります。

平成28年12月30日(金)~平成29年1月4日(水)

新年は1月5日(木)~となります。(金曜は定休)

少し寒くなりそうですが、足元を冷やさないように
ご留意くださいね。


/////////////////////////////
リライズ鍼灸院 
http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

ランナー肉離れ勉強会を行いました

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


先日は当院にてわたくしも参画しているフィットネス集団
Fit nationⓈhttp://fitnations.jimdo.com/

の勉強会を講師として参加いたしました。

肉離れは「昔やったことがある」という方が非常に多いのですが、
あまり対応エクササイズを行わずに「再発」などをしている方が
多い外傷の一つです。





当院にも実業団スポーツ選手、市民ランナーの方も肉離れの
症状でよくご来院されます。
受傷直後で「松葉杖」を用いて来院される方も多いです汗

鍼灸治療はダイレクトに筋膜、筋肉にアプローチをするので
効能度は高いと思いますが、最終的にはエクササイズや
ストレッチの継続も必要であることを今回の勉強会で謳っています。

終了後は当院近くの「地中海料理・バルカ」さんhttp://p-barca.jimdo.com/
反省会と来年のセミナーやイベントについて話し合いました。

来年もお楽しみに!!


/////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

川内選手の話題に乗っかる

いつもブログをご覧いただきありがとうございっます。

先日の日曜日はお伊勢さんハーフマラソンがありましたね。

当院にお見えのお客様も多数参加されておりました。

まだランニングを始めて2年前後という方もいらっしゃいましたが、

数名初の2時間切りを達成されておりました。

ハーフマラソンで2時間を切るということはフルマラソンにおける
サブフォー(4時間以内)の必須タイムと言えるでしょう。



もちろんハーフのスピードがフルで維持出来るのかという論点は
ありますが、逆説的にいえば維持できればサブフォーです。

その原点となるとりあえずのスピードリズムは獲得できたといえる
でしょう。

兎にも角にもおめでとうございます!



同日は福岡国際マラソンも開催され、川内選手の走りが注目されました。
。。。。というかいやでもテレビを観てしますね。

私も久しぶりにフルマラソンを最後まで視聴して、途中
テレビに向かって『川内ぃ〜』と応援してしまいました。

ところで今回マラソンや川内選手の話題では一般的な論調と
して他の実業団選手が不甲斐ないのでは?というものがあります。

練習量や精神力などの面などについて取り上げられていますが、
詰まるとところ『考え方』と『徹底』の要因だと思います。

つまり他実業団チームも駅伝やトラックでのレベル向上を辞めて
マラソンだけに成果を求める「マラソン部」にしてしまうことです。
そうすればマラソンにフォーカスしたトレーニングやレースを行えます。

当然マラソンの結果にも繋がるでしょう。

しかし、現実としてこれらのことはできません。

できないのだから、そこでマラソンの成果を出せと言われても
酷ではあります。出している選手もいるのが逆にすごいことで
はあるが、川内選手のように毎回高レベルの記録を出す選手
まではいないのです。

上記のことが嫌で川内選手は実業団に属さないのだと聞いています。
これは一つの考え方なので正邪はないと思います。

平たくいえば川内選手はマラソンで結果を出したいが故に
実業団に属さないということになりますね。

他にも川内選手については思うところが他にもあるので
また綴ります。

201505091824579d8.jpg



「徹底」「自律」「集中力」がポイントですね。


リライズ

行方



FC2Ad