FC2ブログ

【リライズ鍼灸院・ランニングプロジェクト公式ブログ】

ランニングトレーニング、自律神経調整、関節の痛み、治療、セルフケア、身体のこと 日々のこと

鍼灸のよさ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さて私の足の状態が今一つなので、奥さんに鍼治療してもらひました。

50272016_2414828031925795_4137297521850449920_n.jpg
48" />

病態が確定的ではないのですが、鍼灸は施術しながら、把握していくという柔軟性があります。
うー効いてる気がします。

もちろん、うまく効かない時もあります。その時はまた試行錯誤するわけですが、

それは近代医学でも「この薬は効かないから、別のにしましょう」なんてことはままあります。

人間の身体はわかっているところはわかっている・・・けれども。
これだけ医学が発展しても生活習慣病は増加、医療費は国家予算の半分を占めるというのは
どうなんだろうか。

コメディカル(鍼灸など)はその意味では時に近代医学などは無視したやり方もいいのかもしれません。
でもあまりかけ離れるとお客様もわからなくなりますが、その辺は鍼灸師のさじ加減ですね。

日々勉強です。


50230574_2414828155259116_2837836672316473344_n.jpg

/////////////////////
【リライズ鍼灸院 】
http://rerise-web.com/

【リライズランニングプロジェクト】
http://rerise-rc.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500
スポンサーサイト

あけまして・・ズームフライ

あけましておめでとうございます。


新年早々nike ズームフライ フライニットを遂に購入です。
ヴェイパー4%ではないですよ。


50116104_2409734669101798_412674596832018432_n.jpg

私も中学から陸上長距離やってますけれど、このシューズは
今までのシューズとは一線を画しますね。

実際に走ってみた感想ですが、

「クッション性があるけど、反発性もある。」

一般的にはアウトソールが薄いシューズのほうが、床反力をダイレクトに
転化できるので反発力が強いです、つまりスピードがでる。
学生の時のレーシングシューズは本当に薄いです。
50791538_2409734515768480_2001685532823781376_n.jpg


また厚み(クッション性)があったほうが足部自体への衝撃ストレスは
少ないのですが、その分反発力は弱まり、スピードがでにくいです。

その意味でクッション性+反発性(カーボンプレート)があるこのシューズ
は重要なファクター抑えているといえます。

更にアウトソールの形状が反りあがっているので前方への推進に転化しやすく、テイクオフ~フォワードスイングでの脚の運びが円滑です。

ふと思ったのが発明家ドクター中松さんのフライングシューズはズームフライの原型ともいえるかもしれない。強いクッション性と反発力そして足底の形状はまさにズームフライに酷似しています。ちなみにこちらも実際に購入できるそうです。
50414354_2409804382428160_4560738824304459776_n.jpg



ただ先日15㎞ほど走ったら早くもアウトソールに摩耗が・・・。

アッパーも切り干し大根みたいな感じなのでフィット感はありますが、
その分耐久性は低いですね。

また、ヒールカウンターのホールド感が少ないので後足部のブレは大きくなる可能性があります。

後足部がぶれると連動して前足部(アーチ)への影響もでて上手く走れないことがあります。

結局どこのメリットをとるか、ですね。

今一度アシックスやミズノも履きたくなってきた。


/////////////////////
【リライズ鍼灸院 】
http://rerise-web.com/

【リライズランニングプロジェクト】
http://rerise-rc.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500